人間の肌の毛穴には皮脂を出す皮脂腺があります。

皮脂は肌を外部の刺激から守ったり、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ働きがあります。

しかし古い肌の角質層やメイクの汚れなどが肌に残ると毛穴を塞ぎ、皮脂が出口を失ってしまいます。

詰まってしまった皮脂を栄養分にしてアクネ菌が増殖し炎症を起こした結果、赤いニキビができてしまうのです。

ニキビを防ぐには毛穴が塞がれることがないようにして、皮脂がちゃんと肌に出ることができるようにすることがポイントとなります。

そこでピーリングの出番です。

ピーリングの効果は毛穴が塞がれることを防いでニキビを予防することだけにとどまらず、肌のくすみを取って色を白くしたり、ざらつきを除去します。

また肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化させたり肌を柔らかくする働きもあるのです。

柔らかくなった肌は毛穴に詰まった皮脂や汚れを柔軟に排出することができるようになるため、ニキビ予防の効果もあると言われています。

ピーリングを行うことで肌のターンオーバーが正常になると、肌表面の角質層は常に入れ替わる状態になります。

そうなることでシミやくすみも残りにくく、ニキビもできづらい肌になるという効果も出てきます。

ただ、ピーリングもやりすぎることでかえって肌に負担をかけてしまうことがあります。

自宅で行う場合には商品によって使用頻度や方法は違ってきます。

注意書きを読み、正しいピーリングを行うようにしましょう。