ノンケミカルピーリングも医療機関での施術が可能な治療であり、通常用いられるフルーツ酸といった化学薬品を治療に使用しません。

薬剤の化学薬品を使用しないことから、皮膚に対しての負担は軽くなります。

経度のアトピー小皮膚炎でお悩みであれば、スキンケア感覚で施術を受けることもできます。

ニキビ跡の改善や毛穴の引き締め、くすみ解消などにも効果を発揮します。

また、皮脂の過剰な分泌を抑制したり、肌のたるみやハリも改善へと向かわせます。

ノンケミカルのタイプには、いくつかの種類がります。

クリスタルピーリングもそのひとつで、アルミニウムのパウダーを肌表面へと吹き付けて、古くなった角質をやさしく削る治療方法です。

ダイヤモンドピーリングもありますが、これはその名のとおり、蒸着したダイヤモンドつきの金属バーを肌にあてて、皮膚の古い角質を除去していく治療になります。

どちらのノンケミカルの治療方法も、古く老化した角質を除去して、皮膚をなめらかにしていきます。

ノンケミカルはソフトであるため、痛みもないですし、出血もありませんから、まさにスキンケアの一環として出来る治療です。

施術を受けたあとの肌は、とてもピュアな状態です。

医療クリニックだけの治療で満足しないで、自宅に帰ってからのスキンケアもしっかりとしてあげると良いです。

毛穴はスッキリとキレイになっていますから、いつもよりも化粧水や美容液も浸透が良くなっているため、しっかりスキンケアすることです。