肌の表面に溜まった古い角質を取り除いて、ツルツルの肌にすることができるピーリングは通販コスメでも人気のある商品で多数のメーカーから発売されています。

しかし自己流でピーリングをしてしまうときれいな肌をつくることができないだけではなくダメージを与えてしまうこともあります。

自己流ピーリングの一番の問題は角質を取りすぎてしまうことです。

スキンケアコスメの中にはピーリングの効果を謳っていなくても、角質除去作用のあるものが多数あります。

それらを知らないうちに使っていると不要な角質は既にないのに、無理やり必要な角質をはがしてしまうことになります。

角質を取り除きすぎるとターンオーバーが乱れ、新しい肌の細胞は十分に成長しないまま肌の表面に押し上げられてしまい

未熟な細胞は乾燥しやすく紫外線や摩擦などの外部刺激に弱いため、敏感肌になってしまうこともあります。

肌がごわつく、という状態はターンオーバーが遅くなって角質が溜まっているからではなく、既にターンオーバーが早すぎになっているのが原因の場合もあります。

さらに通販で販売されているコスメにはスクラブなどでこすり取るタイプの他に強力な酸で表面を溶かすタイプのものもあります。

酸をつかった方法は本来美容クリニックなどで行われるもので、自己流で使用すると肌に負担がかかります。

通販で購入できるから安心というわけではないので、十分に考えてから購入、使用する必要があります。