10代や20代の女性の肌の悩みの上位には毛穴の悩みがあります。

鼻の毛穴が黒ずんでいて、ブツブツいちご鼻になっていたり、頬の毛穴がザラザラしていたり、ニキビやニキビ跡でフラットではないボコボコ素肌になっていたり。女性の肌には悩みがつきません。

それは、10代でも20代でも30代でも、それ以降でも同じ事が言えるでしょう。

では、ブツブツイチゴ鼻や、ザラザラ、ボコボコ肌はどうしたらいいでしょう。

それは、クレイパックやピーリングなどを使ってスペシャルケアをすることです。

クレイパックは泥のパックです。

汚れを吸着してツルツルになります。

クレイパックにはいろんな種類があります。

例えば、緑色のモンモリオナイトはニキビ肌や脂性肌にむいています。

一方、赤茶色のレッドクレイはハリや弾力のない老化肌に向いています。

そして、ピーリングは自分で自宅で出来るものはジェルタイプが多いです。

洗顔後、しっかり水気を切って乾いた肌に使用します。

指の腹でくるくるっと肌を傷つけないように優しくピーリングします。

エステサロンでピーリングをしてもらうときは、ケミカルピーリングがあります。

酸とアルカリを使って皮膚表皮を剥がすので最後は必ず鎮静のパックをします。

そして、皮膚が薄く、敏感になっているのでエステ後1週間は必ず日焼けどめを塗って外出するようにします。

また、化粧水や美容液もぐんぐん吸ってくれるのでたっぷりと入れ込んであげましょう。